BMW ALPINA

Osaka BMW は BMW ALPINA 正規ディーラーです

展示車・試乗車保有数は西日本最大級!ぜひ、Osaka BMWでBMW ALPINAの魅力をご体感ください!

2019年 BMW ALPINA 販売実績全国No.1!!

BMW ALPINAの魅力を熟知したスタッフが、”感動の極み”をご案内いたします。

Osaka BMW 展示車一覧

B3 LIMOUSINE 新梅田支店

XD4 城東鶴見支店

最新モデル B3

アルピナ史上最もパワフルなニューBMW ALPINA B3、ついにデビュー!

11/20(金)より新梅田支店に展示!お問い合わせは新梅田支店までご連絡ください!

いかなる道やコーナー、そしていかなる走行性であっても、エキサイティングでダイナミクス、正確なハンドリングと卓越したドライビング・エクスペリエンスを感じさせてくれます。

保有店舗 新梅田支店

ビ・ターボ・チャージング・システムを搭載した最新世代の3.0リッター直列6気筒エンジン採用されております。340kW〔462PS〕の最高出力が印象的なドライビング・パフォーマンスを実現し、8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションとの組み合わせにより、2,500rpm から700Nm〔71.4kgm〕の最大トルクを発生させ、中回転域でスムーズな加速を実現します。

モデルラインナップ

LIMOUSINE

ニューBMW ALPINA B3 Limousineは、印象的なパフォーマンスと共にエレガントな外観を纏っております。巡航最高速度303km/hに到達し、0-100km/h加速に必要な時間はわずか3.8秒で到達いたします。

TOURING

ニューBMW ALPINA B3 Touringは、日常の使いやすさを考慮し、画期的なコンセプトを採用した機能的なラゲージ・ルームの容量は500 ~ 1,510リットルとなっています。巡航最高速度は300km/hに到達し、同クラスで最速となるエステート・カーとなっています。0-100km/h加速に必要な時間はわずか3.9秒で到達いたします。

XD4

クーペのようなシルエット、卓越した走行快適性、高めのシート位置など、SUVに期待するものすべてを兼ね備えたモデル

保有店舗 城東鶴見支店

4基のターボ・チャージャーとコモンレール式の高圧ダイレクト・ インジェクション・システムを搭載した最新の3.0リッター直列6気筒エンジンをベースとしており、幅広い回転域で285kW〔388PS〕の最高出力を発生し、最大トルクは770Nm〔78.5kgm〕を発揮します。ニューBMW ALPINA XD4は、パワフルなドライブ・トレイン、トルクを完全に可変配分するAWDシステムと電子制御式ショック・アブソーバーを採用したスポーツ・サスペンションを組み合わせ、乗り心地を損ねることなく、卓越したハンドリングとダイナミクスを実現しています。ニューBMW ALPINA XD4は静止状態からわずか4.6秒で100km/hまで加速、巡航最高速度は268km/h*に到達し、セグメントで最速をマークしています。

*アルピナ・クラシック 22インチ鍛造ホイール(オプション)との組み合わせでは、巡航最高速度が約5km/h低下します。

アルピナ・フィロソフィー

アルピナ社は非凡な特徴を好み、日々を楽しむ少数のエンスージアストが好むようなクルマを提供し続けています。つまりそれは、自動車グルメのためのクルマです。
BMW社との有効的な協力関係の下、ベース車両にBMWを選び、小規模のファミリー・ビジネスを50余年にわたって存続させてきました。今日まで、創業者のブルカルト・ボーフェンジーペンは息子のアンドレアスおよびフロリアンとともにアルピナ社を率いています。

速さと快適性の完璧なバランス

BMWをベースとしながらも、熟練のマイスター達によって白紙から仕立て直された特別な一台を世に送り出すアルピナ。その圧倒的なパフォーマンスはスーパー・スポーツ・マシンも驚愕する凄まじいものです。しかし、アルピナはただ単にパワー・スペックを追うわけではありません。

そこにあるのは創業以来の伝統が育んだ独自の世界。すなわちベースとなるモデルをはるかに上回るパフォーマンスとハンドリングを与えながら、同時に洗練された快適でなめらかな乗り心地をも実現する。全モデルに貫かれたその希有なクルマづくりは、アルピナの哲学として、今も脈々と受け継がれています。

レースで鍛えられた本物の高性能

アルピナの歴史は、1962年に創業者であるブルカルト・ボーフェンジーペンがBMW1500の4気筒エンジンに手を加えパフォーマンスを向上されたことに始まります。

既存の性能に満足しなかった人々がこのクルマに注目するのにはさほど時間を必要としませんでした。なぜならアルピナは、ジェームス・ハントやニキ・ラウダなどのF1ドライバーを擁し、ヨーロッパのツーリング・カー選手権などで圧倒的な強さを見せ、そのパフォーマンスの高さを全世界に知らしめていたからです。

1965年のアルピナ社設立以来、今日では年間生産わずか1,700台ほどというエクスクルーシブな自動車メーカーとして、独自の進化を果たしてきたのです。

熟練マイスターによるハンドメイド

アルピナ社の歴史とともに、幾千ものアルピナ・エンジンが手作業で組み上げられてきました。すべてのアルピナ・パーツが最新の注意を払って入念にチェックされ、品質と適合性を検証した上で組み立てられます。

アルピナでは1台につき、必ず1人のマイスターが最初の部品選定から組み上げまで、責任を持って徹底した管理をしています。そしてお客様にお渡しする前に、その車の管理を担当したマイスターがテスト・ドライバーと同乗し、実際に公道を走らせて最後のチェックを行っています。

完成したアルピナ・モデルには固有の車体番号 (VIN) が刻印され、公式に登録された自動車メーカーで製造された製品であることを証明しています。

高性能エンジン ガソリン/ディーゼル

全てのBMW ALPINAモデルは、最先端テクノロジーを駆使した最高水準のエンジンを搭載しています。ガソリン・エンジン/ディーゼル・エンジン、および6気筒/8気筒のいずれも、卓越した高出力・高トルク、そして優れた燃費効率が印象的です。

アルピナのベース車両は、エンジン・テクノロジーの分野で長年にわたってリーダー・カンパニーと評価されるBMWです。BMWの優れたパワー・トレーンは、卓越した出力特性だけでなく、燃費効率やエキゾースト・エミッション低減技術の分野でも最高レベルです。アルピナ社のエンジニアは、40年以上のエンジン開発の経験やノウハウをもとに、小規模生産のメリットを活用したフレキシブルな体制によって、刺激的なパワー・ユニットの開発を行っています。

小規模生産にこだわる類稀な自動車メーカーであるアルピナ社は、経験豊富なエンジニアと熟練のチームが、高性能エンジニアリング・センターの設備を駆使して、柔軟な技術開発を行うことができます。あらゆる状況で完璧な性能を発揮するために厳しい資源に合格したエンジンとドライブ・トレーン・コンポーネントを提供しています。BMW ALPINAモデルの全てのエンジンは、ヨーロッパのみならずカリフォルニアや日本市場の厳しい排出ガス基準を満たしています。

カスタマイズ・プログラム

最高品質のレザーを贅沢に使用するアルピナのインテリアは、独特のラグジュアリーな雰囲気を醸成します。

アルピナ社のファクトリーから送り出されるBMW ALPINAモデルは、それぞれに個性を備えた唯一無二の存在です。アルピナ・レザー・ワークショップが提供するデザインの選択肢は、レザー・クラフトマンシップの伝統とアルピナの特徴的なデザイン要素によって大きく広がります。例えば、パイピング、ステッチング、刺繍やキルティング加工など、さまざまなバリエーションを展開しています。ファクトリー・スタッフは最新の注意を払い、お客様の個人的なご要望を、個性的なデザインへと変貌させます。

BMW ALPINA モデル ライン・アップ

店舗情報

Osaka BMW 新梅田支店

Osaka BMW 新梅田支店

〒553-0003 大阪市福島区福島7-20-1 KM西梅田ビル
TEL:06-6458-0671
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:月曜(祝日は営業、翌火曜日は振替休日)、年末年始、夏期

Osaka BMW 千里支店

Osaka BMW 千里支店

〒565-0862 大阪府吹田市津雲台7-1-D109-101
TEL:06-6832-5761
・営業時間:10:00~19:00(新車ショールーム) 、10:00~18:00(サービス工場)
・定休日:月曜(祝日は営業、翌火曜日は振替休日)、年末年始、夏期

Osaka BMW 城東鶴見支店

Osaka BMW 城東鶴見支店

〒538-0054 大阪市鶴見区緑 1-8-5
TEL:06-6933-5757
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:月曜(祝日は営業、翌火曜日は振替休日)、年末年始、夏期